2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

太陽光パネル 設置後洗浄剤

ここ最近、徐々に徐々に問い合わせを伸ばしている商材が、太陽光パネル設置後洗浄剤:GC3100SOです。

P1010691

日本のメーカーは、定期的な雨水が洗浄となり、パネル表面の汚れをぬぐう、これが基本スタンスとなっております。

しかしながら、モジュール設置場所の近隣に公園がある場合などには鳥が多く、鳥のフンがモジュール表面を汚染します。

また、排気煤煙や黄砂などの外部要因で、モジュールの出力は大きく低減します。雨が降ることもなく一カ月も放置されてしまうと、初期出力の約2.5%の減となります。

新しい付加価値と差別化を求めて、パネル設置後の洗浄剤を開発致しました。

使用後の特別な廃水処理の必要はございません。

洗浄方法は様々です。小型ポンプとノズルの装備で、比較的安価に装置化も可能です。

お問い合わせ下さい。

2010年6月29日 (火)

LED蛍光灯(120センチ100V)

販売PRを始めさせて頂いたLED蛍光灯、弊社事務所の取り換えを一例に、ご紹介させて頂きます。

グロースタート式ですと、グローを外して下さい。前準備はこれだけです。ウチの事務所もグロースタート式です。

P1010679

P1010723_5   

  (蛍光灯36W)

P1010722_6                

 (LED蛍光灯40Wタイプ同等品)

※他社製品のおよそ倍程度の明るさです。

割安な商品が出ておりますが、輝き(高輝度)が違います。

高寿命、高強度、特に省エネ(40Wタイプで消費電力が50W⇒25Wへ)、そして、低価格です。

先ず、事務所から、そして、工場の水銀灯をLEDへ。

お問い合わせ下さい。

2010年6月28日 (月)

ベローズ用素管

ベローズ加工に耐え得る極薄肉パイプ、とりわけ、管厚0.1及び0.15の試作を進めております。

第二弾のパイプ材が届きました。

(仕様)

SUS304 セミシームレスパイプ

17.2×0.1×L

P1010616

P1010674

このパイプは、17.5×0.15から落としていったものではなく、小径の母管を拡げて形にしたものです。

このパイプで形状結果が出ると、展開力が生まれます。

9月の展示会ではPRしたいと思っております。

2010年6月25日 (金)

洗浄剤とLED、そしてナガサーズBOX

札幌からお客様がお見えになりました。東京はさすがに蒸し暑かった様です。

事前にご提案させて頂いた商材は三つ。

太陽光パネル設置後洗浄剤 GC3100SO

1pallet

LED照明

P1010667

・ナガサーズBOX(簡易グリストラップ

P1010664

ナガサーズBOXの事務所在庫分は、早速ご注文を頂きました。

ソーラーの設置後洗浄剤とLED照明につきましても、サンプル出荷の手配完了です。

薄肉溶接パイプの仕事を基軸に、パネル洗浄をメインとする韓国BEXの精密洗浄剤(国内総販売元)の拡販、また、洗浄だけではなく太陽光パネル設置までのお手伝い、並びにLED照明のPR。

多くの仲間に助けて頂き、少しずつですが、ご提案出来る体制が整ってきました。

2010年6月24日 (木)

パンチングパイプ

大阪へ来ました。じめじめしてなく、からっとした暑さ、今日は上着を着ております。

パンチングパイプ、とりわけ管厚2ミリ、3ミリの厚物のお話を頂き、三宅金属の三宅社長を尋ねました。

P1010662

お聞きしたところ、80~100㎏の高圧で使用されるパイプ、その内径側にフィルター素材が入るとのことでした。

三宅社長は、フィルターにもパイプにも精通されておられ、話していてとても楽しい時間となりました。

西と東、仕事を深めていきたいと思います。

2010年6月22日 (火)

ナガサーズBOX

簡易グリストラップ ナガサーズBOXを採用して頂きました、五十六 幡ヶ谷店にお邪魔致しました。

P1010657

店内はとにかく清潔感に溢れ、品のある構成感、ゆっくりと食に集中出来る空間でした。

P1010660

BOX本体を縦置き設置されておりました。これには驚きました。

限られた厨房内での省スペース化対策としても生きることを教わりました。

両シンクからの処理水を受けていることもあり、「フィルターは一日1回交換してます」とのことでした。

P1010620

五十六 幡ヶ谷店

渋谷区幡ヶ谷2-13-4

京王線(京王新線)幡ヶ谷駅下車 地上直ぐ

AM11:00~です。鶏そばが旨い!です。

2010年6月21日 (月)

パンチングパイプ

暑くなってきました。館林は33℃でした。納品前、酸洗後の最終チェックに館林へ行って来ました。

P1010651 (酸洗槽)

メタルフィルター(金属フィルター)のコア(ボビン)として使用されているパンチングパイプです。

P1010648

小径肉厚であり、径全周に穴も開いている為、長尺からの切断が容易ではありません。特に、フィルターカートリッジのコアです。ゴミをキャッチするフィルターから、端面のバリや微細な肉片が流れ落ちることは許されません。

このパンチングパイプとは、もう8年の営み‥僕が初めて特殊パイプ(特殊サイズ)を納品させて頂いた記憶に残るパイプでもあります。

2010年6月18日 (金)

エキスパンドメタル

韓国からお客様がお見えになりました。

㈱時代産業のKIM理事とYU社長です。

P1010639

とにかく、ラス網(エキスパンドメタル)が強い。

以前、アルミラス(黒塗装品)を2000枚以上で見積して頂いたところ、

国内数社の価格をしのぐ、圧倒的なコストでした。

材料は、鉄(ガルバナイズ)、アルミ、ステンレスなど。

P1010641

ラス網単品だけでなく、エアフィルター用の枠なども、得意とされております。

韓国よりコンテナで引いてきますので、枚数が多ければよりメリットを出せます。

是非、お問い合わせ下さい。お見積もりさせて頂きます。

2010年6月17日 (木)

複合樹脂ステンレスパイプ

梅雨入りした北九州を歩いて来ました。空港は朝から雨模様でした。

ステンレス薄肉管に樹脂被覆加工される試作・試験が進んでおります。

P1010633

銅パイプから管厚0.25への切り替え、また、管厚0.1から0.2へのアップなど、

ユーザーのニーズは多岐に渡ります。

きちんとしたパイプをお届けすることが出来る様、体制作りに集中します。

P1010628

夕方には雨も上がって、蒸し暑くなりました。

(ふくはくであいばしより、中洲を望む)

 

2010年6月14日 (月)

インターロック

先週末、開発の進む角インターロックの頭出しを見に行って来ました。

手に取って引き伸ばした時の、その伸縮の大きさに、新鮮さとダイナミックさを感じました。

P1010627

P1010626

インターロックは、走行・ブレーキ時に発生するエンジンの動きや振動を吸収する役割、「縮み」に弱いとされるベローズに比し、繰り返し応力にも耐えられる特性があります。

排気を速やかに、車の馬力に直接関係するチューンナップ部品でもあります。

伸縮率35%を目標とした製造現場での模索は続きます。

2010年6月10日 (木)

ナガサーズBOX

2月末に設置までお手伝いさせて頂いた、塚本さんのお店にお邪魔致しました。

昼前に入ったところ、慌ただしく開店前の仕込みをされておりました。オープン時間を昼1時に変更したとのことでした。

P1010621

オーナーの塚本さん、本業はPhotographerです。

グリストラップ設置の際には、ノコを使って排水パイプをカットしたり、サンダーでスノコを落としたりと、写真家でもなければラーメン店主でもない、巧みな一面を披露して頂きました。

P1010622

スノコを落とし、排水パイプの上に直置きしたナガサーズBOX。まさに、設置不可対策、油分流出を防護します。

限られた性能を掴んで頂き、上手にお使い頂いている様で、有り難く思いました。

「蓋が全部開くから作業はし易い。でも改善点はまだまだあるぞ。」と、手痛いアドバイスも頂きました。

P1010623

店内は塚本さんこだわりのギャラリー風で、とんこつラーメンを楽しむことが出来ます。

座席は10席ほどです。

丸の内線・新中野駅、若しくはJR中野駅下車、徒歩数分です。

noodl studio くらくら

2010年6月 9日 (水)

被覆パイプ

先週末、久方振りに被覆パイプをユーザーへお届けすることが出来ました。

管厚:0.5

長さ:5300L

P1010610

P1010612

このパイプは、繊維織機、とりわけウォータージェットルームで使用されるテンションローラーの被覆として使用されるものです。

この他にも、ディスプレイ用フィルムコーティングローラー、その前工程で使用されるラヴィングロールにも被覆パイプが使われております。

常に、パイプの丸み、真直が求められるものです。

2010年6月 6日 (日)

コイル巻き

新城工場の旋盤をお借りして、8000L(8M)の素管をコイル状に巻いてみました。

簡易の巻き取り治具を旋盤に固定し、ゆっくりと旋盤を回しました。

P1010601 (巻き取り治具)

P1010606 (巻き取り TRY)

[仕様]

材質:SUS304 と SUS316L

サイズ:12.7×0.25×8000  (光輝焼鈍品)

巻径:500Φ(内径)

P1010602(初物)

想定していたスプリングバック、管の座屈、扁平など、皆無では無かったものの軽度で済みました。

304と316L材の二種類を同じ条件でTRYしてみましたが、316L材の方がよりスムーズに、諸点において巻き取りし易いことがはっきりとしました。

今回の試作TRYは、有意義な検証となりました。

トップページ | 2010年7月 »