2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 協会のPR | トップページ | ドサ回りは重要だった... »

2011年9月12日 (月)

デバイス洗浄剤 GC6200SE

新子安の駅を降りると何も考えずタクシーに乗った。

正解だった。

「どこからおみえになったのですか。」 「亀戸です。」

「お盆休みは取れたのですか。」 「休みました。」

「今年は、電力の関係で休まれてない方が多いですね。」

そうこう話している内に、会社の前まで届けて貰った。

新商品を携えて営業へ出る時は、いつも心の中で願っているものだ。

デバイス洗浄用のGC6200SE

P1020877

蒸着が腐食する為、中性タイプの要請となる。被洗浄物の信頼性・機能性が高い為に、付着物があると問題になる。

P1020878_2

それにしても、いつもバッティングする。土俵に乗って欲しい。

新子安の駅まで帰りは歩いてみた。

トラックが横行し、空気が悪い。それが心地よかった。

辺りは立派な会社が続いていた。

頑張ろう!

P1020880

« 協会のPR | トップページ | ドサ回りは重要だった... »

精密洗浄剤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デバイス洗浄剤 GC6200SE:

« 協会のPR | トップページ | ドサ回りは重要だった... »