2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 人肌の温もり | トップページ | 洗浄TRYしてみて、分かったこと »

2011年12月 8日 (木)

昔から聞いていたパイプの先生

今年一番の寒さだった様だ。

瀬谷駅の改札を出た脇で、黒ネクタイを締めて、傘をささずに歩き始めた。通夜って言うのはどういう訳か、雨模様の時が多い様に思う。

1月の末、どんな経緯だったかは忘れてしまった。会長が昔からそう話されていた「増子さんはオレのパイプの先生だ。」その増子さんにお会いすることが出来た。ずっとどこかで、増子さんてどんな方なのだろうと、思っていた。

その時が、最初で最後になってしまった。

訃報を見て、その年齢を初めて知った。

「この仕事は、数年後に量産になる話しなので..」76歳にして、バリバリの鉄鋼の男だった。

葬儀場の3Fを降りた所に面影があったが、とても品のある、若かりし頃であろう遺影だった。昔を知らないので驚いたが、なんだかまた普段の会長の言動を思い出していた。

駅へ向かいながら、「八鋼」と言う社名が頭に残った。増子さんはどんな思いを託されていたのか、いろんな事を巡り回っていた。

Dsc_0275

« 人肌の温もり | トップページ | 洗浄TRYしてみて、分かったこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔から聞いていたパイプの先生:

« 人肌の温もり | トップページ | 洗浄TRYしてみて、分かったこと »