2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 西の空 | トップページ | 昔から聞いていたパイプの先生 »

2011年12月 6日 (火)

人肌の温もり

平林社長の後を追う様に事務所を出たら、結構本降りで肌寒かった。

歩道橋ですれ違ったカップルが、がっしりと手を繋いでいる。なぜだか目に留まって、凝視して追い掛けてしまった。

「先輩、最近ステンレスの肌ばかりで、女性と手なんて繋いだことないですよ。」

笑ったつもりが、つもりではなくなっていた。

朝一番でキズのチェック。0.5tのパイプ表面を何度も何度も触っていた。

P1030222

アメリカから到着したSUS321のコイル。昼前にエッジを触りながら商談。

Dsc_0261

誰かが言っていたけど、ステンレスの質感は無機的だと思う。

平林先輩を囲んで、よくしゃべってよく飲んだ。気が付いたら、11時pm。

今宵は男同士、握手して分かれた。

Dsc_0270

« 西の空 | トップページ | 昔から聞いていたパイプの先生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人肌の温もり:

« 西の空 | トップページ | 昔から聞いていたパイプの先生 »