2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 太陽光発電システムの保全・メンテナンス研修事業WG 第1回 | トップページ | PV専用ワイパー開発会議 第一回 »

2012年3月19日 (月)

舟町のPanda Barへ。旅立ちは、幾重もの出逢い

風の冷たさは、一日変わることがなかった。

杉大門通りに入ると、軒を連ねた向こうから、静かな人の息づかいが聞こえてくるようだった。

Panda Bar 

扉を開けた先には、笑み一杯のオーナー・杉本さんが出迎えて下さった。

P1030526 

搬入させて頂いた省スペースタイプの流し台。蛇口が左サイドに設けられ、洗い場には自由があった。

P1030529

カウンターの隅に腰掛けて、ワインにチーズを頂いた。

静かな夜更けに、大切な時間の有りがたさ。

Dsc_0653

« 太陽光発電システムの保全・メンテナンス研修事業WG 第1回 | トップページ | PV専用ワイパー開発会議 第一回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舟町のPanda Barへ。旅立ちは、幾重もの出逢い:

« 太陽光発電システムの保全・メンテナンス研修事業WG 第1回 | トップページ | PV専用ワイパー開発会議 第一回 »