2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月26日 (木)

鼻腔用カテーテル原管

医療部品、鼻腔用のカテーテル原管です。

材質は、真鍮。板厚0.4。

P1030636

6.5Φから2.8Φへ、スエーヂ加工で絞ってあります。

カテーテルも得意です。

なんなりとお申し付け下さい。

2012年4月23日 (月)

バッグフィルター サンプル

馬込駅を降りてみると、まだ雨模様だった。

歩道橋の脇に銅像がある。私有地が開放されていて、自由に出入りが出来る。

P1030628

馬込の街ってなんだか面白そうだな‥そんな気持ちになる。

今回は、バッグフィルター。自分の中で、フィルターは馬込にあり、と思っている。

P1030619

5μと50μの二種類、素材はポリエステル、をサンプルとして持参した。

ハウジングの注文を待ちたい。注文を頂いて、ろ過を教わり、水処理の世界を知る。

P1030626

2012年4月21日 (土)

人とともに 工業とともに

新宿の京王プラザホテルに8:30の待ち合わせであった。

昨日から遅刻したらまずいと思っていたが、結局、30分程早く着いた。

Dsc_0766


3Fの正面玄関は、海外からの宿泊客でにぎわっていた。日本人の往来も少なくはなかった。

朝からこんなに動きがあるとは…思ってもみなかったし、知らない空間だった。

インドネシア・マーケットの打ち合わせ。

青柳さんの見事な通訳。皆の会話も自然と弾んだ。

P1030616

現地での力強いパートナーを得て、今年は深く潜行する。

P1030617

2012年4月19日 (木)

第2回 太陽光発電システムの保全・メンテナンス研修事業WG

○4月19日(木) 15:00~

太陽光発電保全協会 事務所

○一般家庭用 点検表の作成・確立

 ⇒協会より、施工会社及び保守・点検参入会社へのガイドライン(啓蒙活動)として

 ※オープンプロジェクトとして、自由に閲覧出来る予定です。

○パワコンのノイズ規制に関する現状報告

○産業用(事業用)のシステム点検表について

Dsc_0760_3



先日、テレビ東京のワールドビジネスサテライトで放映された録画分について、下記へのアクセスで見ることが出来ます。鶴岡理事より教えて頂きました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_18627/

2012年4月17日 (火)

大阪から名古屋へ

常宿は阿波座駅近くにあるが、14階の部屋を充てがわれたのは初めてだった。

朝、カーテンを開けて、広々と陽の光を感じてみると、目が覚めるにも爽快感がある。

Dsc_0750

初めて、大阪モノレールに乗車。南摂津駅で降りて打ち合わせへ。

Dsc_0753


ステンレスフィルターを中心としたろ過案件。肩肘張ることなく、背伸びすることなくコミュニケーションを取ることが出来るのは一期一会。有意義な場となった。

昨日も初めての方と打ち合わせをさせて貰ったが、実に話がスマートで気持ちが良かった。人との出会い、個体差は大きい。

その足で、名古屋へ。

タイミング良く、小林社長とお会いすることが出来た。

ステンレス製ソーラーパネル用の架台。試作を楽しみにしている。

Dsc_0754

夜は、平林社長と名駅で一献。いつもの店、夜茶場で(まだ明るいか)。

P1030613_3

帰りの東海道も一杯だった。数本ずらしても真ん中の席しか空きが無かった。

仕事が出来ることの喜びを胸に、また飲んでいた。

2012年4月16日 (月)

京都桜

新横浜駅での乗客で車内は一杯となった。人の移動が増えた様に思った。

京都で降りるのは久しぶりだ。

急ぎのメールを出した後、パソコンを閉じて、少し日常から離れた気分にもなる。

あれこれ思いあぐねてみる自分の頭の中も、少し落ち着いてきた。

東京の桜はほとんど散ってしまったが、京都には色合いが残っていた。

Dsc_0745_3

Dsc_0748_2


これから打ち合わせに入ります。

スクリューパイプです。

P1030611

2012年4月11日 (水)

BEX、有明での一夜

有明駅で降りた人間はごく僅かだった。

夜8:00。路面は一面に濡れていて、傘をささずにはいられなかった。

目指すはワシントンホテル。

Dsc_0718_2

BEXのメンバーとの夕食会。心が弾む。

営業のユウさんとは、初めてお会いすることに。

Dsc_0719

インドネシア、タイへの販売戦略について情報交換。

明日は展示会、ファインテックジャパン。

2012年4月10日 (火)

評価サンプル。パイプの硬さを上げてみる

目一杯リダクションを掛けて、硬いパイプを準備した。

HV350以上を狙った板厚0.45の薄肉管

Dsc_0716

打ち抜きポンチとして使って頂けるかどうか。

お客様の方で、このパイプの先端に刃を立てて使用して頂く。

安価なご提案が生きてくると嬉しいのだが。

実に軽い。アルミ スクリューチューブ

板厚0.3は0.3でも、ステンレスと比べると、はるかに軽い。

確かに、ステンレス(SUS304)の比重は7.93。アルミは、2.72だ。

アルミ管のスクリュー加工。今回で2回目の経験。

軽量化による省エネを狙って、需要が増えてくるかもしれない。

また、今回は、ねじり加工したものと、しないもの(直管)との性能評価もされる。

どんな結果を得るのか、楽しみなところだ。

P1030607

P1030612_4

2012年4月 6日 (金)

作業台としての流し台。息づく「動」の構えだった

代々木駅で降りて、橋本屋様へ向かった。

昨年9月、高さ850へ上げた流し台、GN-120Rをご納品させて頂いた。

P1030580

流し台は、調理場のセンターに、堂々と息づいていた。

P1030574

鮮魚流通 兼 代々木の魚屋さん、と銘打つ橋本屋様。

今日はありがとうございました。

多用途に拡がる流し台(外流し)を営業中です!

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »