2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 中国マーケットへの進出 その出発点 | トップページ | 深夜のチャーハン »

2012年7月21日 (土)

あぁ、どうしよう…

ただ、新幹線に乗るだけのことである。

でも、40になる男が不安に駆られている。

言葉が解からない。これは一つある。

行く手を遮る人間の多さ、「群衆」とでも表現すべきか、

景色の違いに、自分の回路がどこか不安定だ。

幸いにして、時刻のデジタル化は中国も一緒、

待合のプラットホームまで辿り着くことは出来た。

それでもだ。ここで待っているのが正しいのか否か…確信が持てない。

前の人間が手にしていたチケットを覗き込んで、間違いない、とホッとする。

この国は、下りる人間が先ではない。ルールが無い様だ。

目に付くのは、席を目掛けて押し相撲しながら乗り込んでいく乗客の姿である。

無事に指定の席へ着いた途端、今度は肘で顔をはたかれて、何が起こったのか…

杭州から上海へ向かっている。

P1040106

 

« 中国マーケットへの進出 その出発点 | トップページ | 深夜のチャーハン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、どうしよう…:

« 中国マーケットへの進出 その出発点 | トップページ | 深夜のチャーハン »