2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 列車の中で、もう音楽は鳴っていた | トップページ | 再会 »

2012年9月 3日 (月)

「思い」はどこにあるのか。そこに歴史があり、人がある。

店員に「もうおしまいです」と言われてスマホを見たら、23時を回っていた。

完全に時間を忘れて、話の渦中にいて、ひたすら飲み続けていた。

Dsc_1427


思っていた通りの男だった。

こんなにも熱く、こんなにも激しく、旅立った人を胸に..。

夜の時間のことが先になってしまったのだが、鶴見へサンプルを持参しお邪魔した。

Dsc_1424

ロールフォーミング造管品。

Dsc_1426

人として信念を持ち続ける。

« 列車の中で、もう音楽は鳴っていた | トップページ | 再会 »

パイプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「思い」はどこにあるのか。そこに歴史があり、人がある。:

« 列車の中で、もう音楽は鳴っていた | トップページ | 再会 »