2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 我が友、渡部鉄也 上海から名古屋へ上陸 | トップページ | 紀伊半島の旅 »

2012年10月26日 (金)

幸田

列車の本数は決して多くはない。それでも背広組を確実に目にする。さすがに、自動車工場のお膝元だと思う。

タクシーに揺られて外を眺めていた。ソーラーパネルの載った民家が多い。都内ではあり得ない軒数だ。

「もう10月も終わりだと言うのに、一つも紅葉していません…」運ちゃんが話し始めた。確かに、背広一枚でも鞄の重さで汗ばんできてもおかしくない陽気だ。

Dsc_1823


この陽気では、ついつい携帯電話を持っている時間が長くなる。

「中国での不買運動で、車もどれだけ影響するのでしょうか…」8年前に中国で仕事をしていた昔話を、運転手は語り始めた。

スクリューパイプ

熱交換器案件で幸田へ立ち寄る。

Dsc_1806

表面積を増やすにはどうするか、検討を進めている。

フィンのピッチを拡げてみたら好影響となるのか。

Dsc_1832_3

進めます。

« 我が友、渡部鉄也 上海から名古屋へ上陸 | トップページ | 紀伊半島の旅 »

営業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸田:

« 我が友、渡部鉄也 上海から名古屋へ上陸 | トップページ | 紀伊半島の旅 »