2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月22日 (水)

太陽光パネルを見たら掃除しようよ!

午前中、打ち合わせをしながら、難しく考えても仕方ないな、と思い始めた。

20130522_120119

太陽光パネルを洗おう。「洗パネしよう!」ってね。

太陽光パネルと人間との距離をもっと縮める、もっと身近なものにしないと、まずはそこからだな、と思った。車の洗車ならソフト99みたいにね。ビルやマンションの屋上に上がることが出来るのなら、バケツと一緒にワイパー持って、洗パネしようよ!

太陽光パネル洗浄メンテ用のワイパー“PV-70”。

20130325_100539_7

高圧洗浄機と併用しながら拭き取っていく。拭き残りが少ない。

クイックルワイパーの道具本体さえあれば、簡単に掃除が出来る。

ヘッド部にこのPV-70を取り付けるだけでOK。

20130524_133625

太陽光パネルはどんどん洗って、汚れを落として、発電効率UP!

2013年5月17日 (金)

人が待っている。

彼は小さなテーブルで、僕にお尻を向けて、入念にチェックしていた。

パイプに思いがなければ、確認などしない。

気が済んだのか、突然凄い勢いで出て行った。

夕方、彼の言葉には力があった。「試作で使う様で、それでいくつかサイズが..。」

待っている人へ夢を届ける。待っている人も夢は同じ。

20130517_130844_4

2013年5月15日 (水)

リーディング ベンチャー プラザ

小林部長としゃべっていたら乗り過ごしてしまい、ひと駅引き返すしかなくなった。

何をしゃべっていたのか思い出すことが出来ないので、どうせ大した話ではない。陽気がいいせいで、肩の力が抜けて自然体。乗り過ごすほどだったのだろう。

ホームで列車を待つ小林部長は相当カメラを意識している。赤いBOXは一杯の営業サンプル。

20130515_150936

記憶に間違いがなければ、鶴見小野駅もまた無人駅だった。たまたまだったのかもしれないけど、上りのホームには結構な往来があって、それでも無人駅。鶴見線らしい光景だったな。

20130515_152033

このプラザ内の会社へ、極薄肉、板厚0.08と0.1とのパイプを納品させて頂いた。

あまり多くを語ることは出来ないけど、現行肉厚0.3のパイプを0.1へ変えてみたいとのことだった。僕らの出番がここにある。やっぱり嬉しいね。

20130508_132155

薄肉管がご縁となって新横浜から鶴見小野まで、新横浜では外流し(キッチン)の営業もしてきたんだけど、みんな顔つきが真剣。びっこひいて歩いている場合じゃないと思った。

パイプ道、ありがとう!

2013年5月 8日 (水)

なんてセンスのいい、サンプルなんだろう。

パンチングパイプ板厚1mmの溶接サンプルを依頼したら、普通郵便で届いていたので、なんだかコンパクトにまとめて貰えたんだなぁ、そんなふうに思って連休中は机の上に置いたままにしていた。

休みが明けて、昨日はズッコケてしまい、今日開封してみたら、ぐっと心動かされるパイプが入っていた。

20130508_120049


「芯のパイプはオマケです」とのメモ。

全面エンボス加工のパイプ。依頼したのは○穴で抜いてある方。

20130508_120008

とってもオシャレで、手に取って見る度に、くるくる回しては何かを想い出すよう。万華鏡をのぞいた感覚とも重なる。

これは、見つけたくても見つからない、突然心の中でアップになった。

午後、パンチングの溶接サンプルを取りにみえた社長殿も、「いいね、これ」と。

やっぱり、作品としてのパイプなんだと思った。

今、手元には相方のパンチングパイプがいなくなり、オマケのパイプだけが真っ直ぐ立っていて少し淋しい気もしながら、自分のフィールドで最後までやり抜こう、そんな気持ちに駆りたてられもしている。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »