2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月24日 (月)

開孔率の違い

明日搬入するパンチングパイプをご説明したい。
用途については、諸々の事情で伏せさせて頂きたい。

検証のポイントは、開孔率違いがどう影響し、判断されるか。

こちらは、ごくごくスタンダードの3Φ×5P、開孔率32.6%のパンチングパイプ。
溶接シロが残っているので板巻きの突き合わせ溶接品。
SUS304 P
100Φ×0.5t×750L
3×5

Img_1700

開孔率51%がこちら。3Φ×4P。
同じ板厚0.5でも、遥かに軽く感じます。

Img_1698

縁(無孔部分)が少ないので、重ねスポット溶接品。

Img_1699

iPhoneで丸穴を覗きこんでいると、遊び心が生まれて、万華鏡を思い出します。

Fullsizerender2


2014年11月20日 (木)

耐圧と差圧

長野、高崎での仕事を経て、今日は新潟・東港へ。
今冬初めてのオーバー持参でしたが、そんなでもありません。
Image1

高崎での一夜は、一聴に値するものであった。SUSコアの耐圧から話は及んで、差圧を始めとした濾過のいろはを教えて頂いた。
その時のメモがこれだ。
Image1_2

裏を返してみたら、居酒屋での今日のおすすめメニューだった。これには笑った。
Fullsizerender

大殿から学んだことを基に、これから営業です。
濾過の世界に、また少し接近したいと思う。


2014年11月11日 (火)

太陽光発電設置後洗浄剤 GC3100SO

10月以降中断している再生可能エネルギーの新たな受け入れ。
北海道、東北、四国、九州、沖縄の電力5社は、天候に左右されるなどとして、安定しない発電源からの供給が急に増えると、停電などを引き起こす心配があるとしているが、なんだか理由にならない言い訳だ。
早急に対策を打ち、普及のテンポを崩すことが無きよう切に望む。

太陽光発電設置後のメンテナンス、とりわけ洗浄メンテ市場においては、失速どころか明るい動きを見せている。パネル洗浄後の発電効率向上に対し、「裏付けデータを求む」。そんなことは先ず聞かれることが無くなった。
設置後の保守保全、洗浄メンテは当たり前となってきた感を受ける。

Fullsizerender

太陽光発電設置後洗浄剤、GC3100SO、2L単品を兵庫県内へ。

Img_1571

20L×2Cを長崎県内へ。どちらも島へ届けることに。

現在、ワイパー:PV-70が欠品状態となっておりますが、月内には解消する予定です。

どうぞお問い合わせ下さい。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »