2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

今年も大詰め

忘年会と称して呑み始める機会がスタートした模様です。
12月はどうなるのか。。
錦糸町で木村兄と落ち合い、「三四郎」で一献。

Img_8829_2

今年も本当にありがとうございました。


2016年11月25日 (金)

新城から浜松へ

ひかり505号で豊橋から新城へ向かった。
自由も指定も満席である。
世の中、こんなにも動いているのか。。
そんな矢先、車中で覗いたメールには、「来年の夏過ぎまで仕事は入る余地が無いそうです。」と、ある。
どうなっているのか!!

浜松へは、来週からシームレスパイプ溶接パイプとの納品が始まる。
武藤社長とのフィルターの仕事も、新たなBEXの製品販売を進めたいと動いている。先程、サンプル品を渡したところだ。

皆それぞれ、仕事一色の顔付きが印象的だったが、少し握りを緩めて視野を広く構えたいと思っている。
そんな気持ちを持ちたい。

Img_8813


2016年11月24日 (木)

伝わってくるもの

確か、8月の23日だったと思う。
早稲田大学へ納品に行く道すがら、内田社長から着信があった。
事態が思わしくないと察し、とっさに、「必ず戻ってきて下さい。」と声を発した。

あれから三ヶ月。
雪の降る日に戻ってきて下さった。
声のトーンが懐かしい。伝わってくるものがある。
この9年間、毎月会っていたのだから。
復活のお祝いを来月やりましょう! 本当に良かったです。
弥栄

電子カレンダーを追い掛けてみて思ったのは、自分自身はこの三ヶ月、ずっと押されモードで身を処していたことだ。抜け落ちている約束をアップしたい。


Img_8792

2016年11月11日 (金)

つながる

ようやく、OKを貰って進められることになった。
丸2日間、ラインを止めてしまった。
送り先が徳島ということも重なり、到着時間も延びた。

パイプを見て、現場で何が起こっているのか、相手の気持ちとつながることだ。
すると、勉強することが沢山入ってくる。
今日も客先の現場の中でパイプを見ていて、ひしひしと伝わってくるものを感じた。
ひとつ、またひとつ。

Img_8696


2016年11月 9日 (水)

千住で降りて

茨城の守谷で仕事を終えた。
どちらかと言えば、攻めではない時間。
でも、こういう関係もあって、致し方無し。

TXで北千住まで戻ってきて、途中下車。
パイプ屋と鳶職人とが一期一会で、一献。
Img_8691

いい顔してたなぁ。
そして、話に機微があった。
男の腹の据え方は、呑んだ時にこそ出るものだと思う。
無限大道。

薄肉の意味

ひと口に薄肉と言っても、境界があると思う。
肉厚0.3tから0.2tへ落ちた時がその境界なのだろう。
そんなことを感じるこの頃。

0.2tの薄肉パイプ造管、伸管、矯正、加工品。
初めて経験し、新たな眼差しを得る。
現場の人間に感謝。

Img_8686_2


2016年11月 8日 (火)

浄水器交換

オルガノ浄水器D-4Dの年1回交換業務がいよいよ大詰めを迎えております。
僕は、事務所から小林部長の援護射撃をするのが関の山です。はい。

業務用の浄水器は客から見えない所、二次側に設置するのが慣習となっており、汚い・暗い・狭いの三拍子が揃っております。


1年間、手を付けていない交換前の状態。
Img_8680

新しいハウジング(カートリッジ)へ交換。
Img_8681

ステンレスコア(パンチングパイプ)から出発し、ステンレスフィルターの販売を経て、ハウジングの新規設置・交換業務まで請け負っております。
何なりとご相談下さい。

小林部長、お疲れ様でした。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »